「空取水機への想い」

 

水の惑星と呼ばれる地球には生命があふれている。水なくしては生きていけない。国の繁栄、経済や社会の発展も有り得ない。       

そんな大切な水が枯渇し、世界的にも深刻な水不足を招いている。また、地球規模の環境の変化による災害も大きくなり、そこでの水不足も深刻になっている。

「何とか出来たら・・何とかしたい・・空気から水がとれたら・・・ 」「きっと、できるはずだ・・・」

今から8年前に、そんな夢のような想いを現実にした いと試行錯誤を繰り返し、諦めずにやり続け、技術的なことや資金的な面も考慮し、アメリカの企業に事業を委ね、やっと完成し実現を果たしました。

はじめに、

「空取水機設置」による渇水対策の考え方

     水資源のない所でも、

     降水量が少ない所でも、

            自然災害に遭った所でも、

     河川・土壌が汚染されたところでも、

           水の運搬が困難な所でも、

            雨水を貯水できない地形でも・・・

「安心・安全な水の確保」はできるということ。

  なぜ・・ 『空気から水を作る装置』

 

 
 

更新日:

Copyright© 株式会社G-MAX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.