モーションコミック

〈 マンガ動画への熱い想い 〉

最初は、1枚の写真を見ながら、「写真が動いたら面白いね」  というのが発端で、仲間達が集い研究をしました。コンピューターの技術もなく、AIもない時代に、4年の歳月を費やし、「原画(静止画)を動かす」ことに成功。同時に「多言語切り替えシステム」も開発し完成しました。この技術を活かして、多くの皆様に喜ばれ役に立つものを製作して、日本から海外へと発展させて行きたいと想います。



~漫画動画・マンガ動画の表現方法~ 

① モーション キャプチャー

  (原画は動かさずに、背景のズームやコマのカット割を入れる)

② ムービー漫画(モーション コミック・モーション漫画)

  (原画を動画にし、音声・効果音・音楽・カラーなどを入れる)

③ 弊社のマンガ動画(ムービー漫画+多言語システムの導入)

更新日:

Copyright© 株式会社G-MAX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.